1. トップ
  2. SPECIAL CONTENTS
  3. 達人の視点

達人の視点

達人

会社の特徴、得意なこと

佐藤さん2012年4月に仲間と創立した太陽光発電の施工会社です。規模は小さいですが、自社施工にこだわり建設業許可も取得しました。現在では、屋根が100%、HEMSなどは98%自社施工です。

これは社員の意識の質、仕事の質、そして会社の質を向上するために注力してきた結果です。オルテナジーさんとお付き合いをして2年半ですが、信頼していただき単なる下請けではなくパートナーとしてみて下さっているのでそれに応えていきたいですね。

太陽光発電の施工方法が家に与える影響


左:一緒に起業された執行役の福田さん

佐藤さん一番の不安はやはり「雨漏り」です。私たちは他社の標準(穴あけ)工法でも施工していますが、「シンプル・レイ」のメリットはやはり「屋根に穴をあけない」こと。起業してから500棟以上施工してきて1件も雨漏りがないのは、「シンプル・レイ」のお蔭だと思います。だって、する訳がないですから。

福田さん標準工法だと載せられない屋根が2-3割くらいあります。そんな屋根でも設置できる「シンプル・レイ」は本当にすごいです。お客様も喜ばれます。「シンプル・レイ」は屋根に穴をあけて点でパネルを支えるのではなく、架台が面で支えるため部材点数も手数も多くて工期はかかります(苦笑)。でも、この細かな設計だからこそ、一番屋根に合っている工法だと思います。

佐藤さんそれに新商品はアルミ材で軽くなって、より負担も減ってメリットが広がりましたね。

掲載できなかったエピソードは動画でcheck!


佐藤さん工事屋としての意見しか言えませんが、、、正直、商品は同じメーカーならどこで購入しても品質や機能は同じですよね。 でも設置工法は家自体を傷めないために考えてください。これにはやっぱり穴をあけないことが1番だと思う。 そして施工業者にはパネルや機器類の商品を良い状態で使用するための、知識と技術が必要です。


福田さん (まだ業界の歴史が浅いから)販売店も施工店も知識や技術が豊富でないところがあります。 設置できないのにできると誤った判断をしたり、資格がなくても設置してしまうケースがあるんです。

佐藤さんそうなんです。太陽光発電は電気工事も絡みますから電気工事の資格を取得しているか登録しているか、これが重要です。トラブルが起こった時、保証してもらえず自己責任になる可能性があります。商品だけでなく、工法も検討し、施工業者の中身もしっかり確認してくださいね。

LIC MAIZ Corporation

合同会社 MAIZコーポレーション

  • 事業内容:太陽光発電システム等、住宅エネルギー機器の販売、設計、施工、保守管理ほか
  • 建設業許可:千葉県知事許可(般-26)第49133号
  • 電気工事登録業:千葉県知事登録 第240268号
  • 工事店登録:パナソニックエキスパート、工事店 第363-1858
    その他資格・ID多数取得
  • 住所:千葉県松戸市松戸新田24番地 京葉流通センター2号棟23 2F

02 Comming up next

「シンプル・レイ」工法の考え方

高い信頼性をお求めの方や設置不可でお悩みの方にも、自信をもってお薦めいたします。

お気軽にお問合せください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

※お近くの販売店もご紹介させていただきます。

お電話番号でのお問い合わせはこちら

このページの上まで戻る