top_phonenumber

過積載ソリューション

>

過積載ソリューション

過積載ソリューション

過積載とは、パワーコンディショナの定格出力(PCS出力)よりも太陽光パネルを多めに設置し、全体の発電量の底上げを行うという増設方法です。特に全量買取制度が始まった2012年頃の案件においては、太陽光パネルの出力(PV出力)とPCS出力を同規模にして設置したケースが多く存在しました。中にはPV出力をPCS出力よりも低くして設置した場合もあります。今でこそ、最初から太陽光パネルを過積載でというケースも多く存在しますが、そのような考え方が存在していなかった頃は、今思えば「もったいない」付け方をしていたのです。
増設できるスペースがあるのであれば、一定量までは増設した方が費用対効果は高くなります。しかしながら、必ずしもそのスペースがあるとは限りません。
「増やしたくても増やせない」という問題点が発生しているのです。

弊社の過積載ソリューションにおきましては、空きスペースの有無など、様々なお客様の設備の条件に応じた最適なプランをご提案させていただいております。