logo02

全量+バッテリー

>

全量+バッテリー

全量売電で実現するタイムシフト

バッテリー写真
バッテリーシステムのポイントはタイムシフトですが、その用途は自家消費のみに留まらず、いわゆる全量売電をするような場合であっても有効なシステムと言えます。 要は日中バッテリーにためておいた電力を、パワーコンディショナを介して夕方から夜中にかけてグリッドに放電(売電)することによって、売電収入の増加だけでなく、グリッドの安定化にも寄与するシステムとなります。 ここでは、岐阜県の野だて太陽光発電システムに併設したバッテリーシステムのご紹介をいたします。
timeshift
システム構成
battery-system
システム概要
bat_images

DC出力105.3kWに対してAC出力が49.5kWですので、一見すると過積載率としては200%以上です。 実際は9.9kWのパワコン(PCS)に対して16.2kWの太陽電池モジュール(Direct PV)を搭載(PCS4台分)しますので約160%の過積載率となります。この4台については、発電した電力をそのまま直接系統に流して売電します。 そして、5台目のPCSに関しては、Direct PV(16.2kW)に加えて、バッテリー充電専用のPVを24.3kW接続します。AC出力が9.9kWを下回った際に、バッテリーに充電した電力を放電することにより、可能な限りAC出力を最大化することが可能です。

実測データのご紹介


ここでは、実測データ(どれぐらいの日射量の時に、どれぐらい発電して、どれぐらい充電して、どれぐらい放電して)を随時更新していきます。

gifu_monthly
  3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 合計
PCS1 1,646.3 1,603.8 1,936.5 1,930.8 1,645.6 1,447.0 1,581.0 1,038.3 1,188.9       14,018
PCS2 1,661.1 1,606.2 1,930.1 1,914.6 1,634.0 1,438.6 1,570.1 1,041.7 1,228.7       14,025
PCS3 1,632.6 1,578.8 1,888.7 1,878.9 1,608.9 1,425.2 1,560.5 1,035.6 1,212.6       13,822
PCS4 1,503.5 1,426.0 1,703.8 1,698.3 1,473.7 1,296.4 1,370.6 923.5 1,088.0       12,484
PCS5 2,791.5 2,792.2 3,373.2 3,448.1 3,212.4 2,920.4 2,939.0 1,971.6 2,195.4       25,643.8
合計 9,235.0 9,006.9 10,832.3 10,870.6 9,574.6 8,527.5 9,021.1 6,010.7 6,913.6       79.992

■時間帯別データ

・3月

・4月

・5月

・6月

・7月

・8月

・9月

・10月

・11月

具体的なシステムが知りたい方はコチラ

産業用システム 自家消費/余剰 自家消費/余剰+バッテリー