logo02

One Stop Solution

コンサルティング→販売→補助金等の申請→施工→O&Mこれをそれぞれまとめるゼネコン方式と、コンサルティング会社が取りまとめて行うコンサルティング方式があります。ゼネコンの様な垂直統合方式やコンサルティング会社が行う水平分業方式では利益構造が重複しており絶対に安価な電源を確保することは出来ません。安全であることは最優先事項でありますが、同時に安い電源でなければ意味がない、その為には、これらのことを1社ですべて行うことが出来る機能を持っている電源ソリューションカンパニーの弊社にご依頼いただけることが最適です。
onestop

ワンストップ解説

利用状況の確認

すべては電気の利用状況の確認から始まります。いつどのように電気を利用しているのか、その状況を把握いたします。場合によっては、電力使用状況を確認するための機器を用いて詳細を確認いたします。

利用状況の改善

ここで、様々な電源及び機器のコンサルティングも行います。何をどの時間にどのように使っているのか、現状の設備の過不足等もご案内いたします。場合によってはキュービクルに問題がある場合も対応可能です。

設置可能機器の確認

太陽光発電システムを設置したりする場合は、まずどの部分にどれだけの太陽光発電システムを設置することを確認することから始まります。そこで設置可能容量の確認を行います。

シミュレーションシートの作成

消費、効率、発電それぞれの項目の可能性と、クライアントの希望をすべて加味し、何パターンも最適な答えが出るまでシミュレーションをいたします。多い時にはこの部分だけでも5回以上打ち合わせをすることもあります。

補助金の手続き

お手続き後、補助金を使うという選択をした場合にも、弊社ですべての手続きのサポートを行います。必要な書類の準備や、お客様にご記入いただくところも丁寧にご案内いたします。

電力会社との協議

どの様な機器構成にするのか、電力会社との協議が始まります。これもすべて弊社が代行いたします。

施工

自社内に施工及び施工管理部門を有しております。外部の業者に手伝ってもらうこともありますが、管理等はすべて自社で行っています。連系及び運航開始までしっかりと管理をしていきます。

メンテナンス

メンテナンスも自社でメンテナンス部門をもっており、緊急時の対応等自社で行うことが可能です。 また運用状況管理も行っております。独自のアルゴリズムによるわかりずらい運航機器の故障の発生を発見いたします。