top_phonenumber

施工メンテナンス

>

架台メーカー

施工メンテナンス

我々は、電源と屋根のプロフェッショナル集団です。様々な状況に合わせて図面上ではわからないこと、今後現場で発生する可能性があること、時には火事原因にもなりかねないネズミの対策等、様々なことを行います。自社で設計し自社で施工したものは継続性があります。どの部分にどのような問題点が発生していくのか、それぞれの現場に合わせてカルテを持ち合わせている様なものです。
施工部門を持ち合わせることによって、独自の見積もりカリキュラムを持っていることから補助金等の機器選定もスムーズに行うことが可能です。数多くの案件を自社で行うことによる購買力も弊社の魅力だと思います。
自社施工
自社で施工を行うことの最も重要なことは、何もコストだけではありません。
クライアントの要望を営業部門と密接に連絡しあうことによって、営業しかわかっていないクライアントが明文化されていないところをフラットな体制で伝達することが可能になります。良い施工というのは、きれいに工事を行ったり、工期を守ることだとは思いません。いかにリニアにクライアントに寄り添い続けることが出来るのか、そこにこだわりを持ち続けています。
施工管理
おかげさまで日本全国からお引き合いの声を頂戴しております。自社施工部隊による施工が難しいエリアにおいては、全国の施工店ネットワークを管理する施工管理者が、自社施工と変わらぬ品質での施工をお届けできるよう、努めております。
メンテナンス
太陽光発電システムのガイドラインにおいては4年に1回以上の定期点検を推奨しています。オルテナジーでは、低圧~高圧案件を対象にリーズナブルな価格によるメンテナンスプランをご用意しております。定期点検プラン、必要な時にスポット的にご利用いただける年1プランをご用意しております。お気軽にご用命ください。
補助金申請代行
サポート
補助金には補助する側の目的があります。単純にお金がもらえるという仕組みではありません。何のために補助をするのか、その補助をどの様な形で現実化するのか。大切なポイントはそこにあります。補助金は様々な省庁及び自治体から補助を受ける可能性があります。ただ、それはメーカーのサービスの様に大々的にCMを打ってくれるわけではありません。その情報を知り、適切な機器を選定し、適切な目的で申請することによって初めて補助を受けることが可能になります。最終的に補助を申請するのはお客様ですが、この部分のサポートを徹底的に行っています。